FC2ブログ

【VS】地区フォーラム2020

202010312040339fd.jpg

2020年9月27日に「地区ベンチャースカウトフォーラム」
同10月10日に「京都ベンチャースカウトフォーラム」
がそれぞれ開催されました。
_______________________
「地区ベンチャースカウトフォーラム2020」

まず、地区でフォーラムを行いました。
ボーイスカウトは、世界スカウト機構>日本連盟>各都道府県連盟>地区>団>隊と別れています。
その「地区」のスカウト達とフォーラムです。

20201031204038886.jpg

テーマは「私たちにできる社会貢献とは?」
SDGsを絡めつつ討論していきます。

※SDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。世界で目指す国際目標として、1~17までの目標と169のターゲットが決められています。

ボーイスカウトでも、「SCOUTS for SDGs」というものを実施しています。勿論日本だけでなく世界規模です。例えば、世界ジャンボリーの時に、SDGsの為のブースがあり、そこで様々なことを学べます。(中の人も2019年の世界ジャンボリー(アメリカ/サミットベクトル、詳しくは以前の記事で_(..)_)の際に、そのブースに行き、ブラジルや台湾のスカウト達と一緒にSDGsを学びました。当たり前だけどめっちゃ英語でした。)

今まで自分達が体験・実施した活動から、結果や課題など、考えていきます。
例えば
・「ゴミ拾い(清掃)」をした→結果「(一時的ではあるが)綺麗になった」→社会課題「利用者のマナーが悪く、数日で再び元に戻ってしまった」
みたいな感じです。
202010312040296e6.jpg

更に「社会課題→地域・世代での整理→関連するSDGs」と話を深めていきます。
上記の例で考えると、
・社会課題→地域「人通りが少ない地域、見えにくい場所に多い」世代「煙草のポイ捨てが多いことから大人のポイ捨てが多いとわかる」→関連SDGs「11/住み続けられるまちづくりを」

という感じです。
最終的に、ホワイトボード全体が文字で埋まりました。
2020103120404458a.jpg

↓これは指導者作SDGsの正二十面体
202010312040339fd.jpg

と、いうところで地区ベンチャースカウトフォーラムは終了。

↓↓↓ここから京都全体です。↓↓↓

京都ベンチャースカウトフォーラム2020

地区ベンチャースカウトフォーラムを元に、京都のスカウト達と話をしていきます。

フォーラムは、オンラインで開催されました。今回は「Google Meet」です。写真はしばらくありません。

内容!!
1.各地区のフォーラムの報告
2.全国スカウトフォーラムゲストスピーチインタビュー
3.SDGsについて、SCOUTS for SDGsについて
4.今まで行ってきた社会貢献活動
5.地域の課題と解決方法
6.自分達が取り組む課題

1.各地区の報告
京都府には、白樺、洛星、桂川、平安、洛桜、北星の6つの地区があります。京都50団は洛星地区に所属。参加した地区のスカウト達が各地区で行ったフォーラムの報告をしました。

2.全国スカウトフォーラムゲストスピーチインタビュー(長いっ!)
淡路島でNPO法人の活動をされている方のインタビューの映像を見ました。

3.SDGsについて、SCOUTS for SDGsについて
SDGsは上記の通り。
スカウト達が何をすればよいのかという質問。
実は、多くのスカウトは既に実践していました。
例えば、「清掃奉仕などの環境保全、地域社会への貢献」「キャンプで食材を残さない/使いきる」など。他にも、自分で考え、行動することで沢山のことが出来ます。

4.今まで行ってきた社会貢献活動
→募金活動(例:緑化募金)
→ゴミ清掃活動
→地域のお祭りの奉仕
→駅伝の沿道奉仕(女子駅伝、車イス駅伝など)
→こども食堂
など、様々な活動を体験してきました。

5.地域の課題と解決方法
・ゴミの量が減らない
・高齢化
・コミュニティの希薄化
という課題が出て来て、そのうちの「コミュニティの希薄化」に絞って考えてみると
・原因として考えられるもの
→プライベートに入ってほしくない
→人への興味の減少
→人との関わりの弱化...
・それによって引き起こされるであろう課題
→災害時に被害や情報の把握がしにくくなる
→地域課題が見つけにくくなる
→地域全体での子育ての減少
などが挙げられました。
解決方法として
・共同体(町内会、非企業、NPO法人)を活性化させる
という結論に至り、そのためには
・周囲に周知させる
・新しい形態を考える
ということをするべきという答えに。
また、課題としてやっていきたいこととして、
・どうすれば人と関わりやすくなるか
・地域(コミュニティ)の研究で課題を発見する
・興味を持つこと、恐れないこと
などの意見も出ました。

6.自分達が取り組む課題
地域におけるコミュニティ希薄化は、地域の奉仕や清掃の減少、伝統が受け継がれなくなること、防犯上の問題が起きやすくなるなどにつながり、それを防ぐためにはコミュニティの活性化が必要です。コミュニティの活性化の為には、「活動内容の精査」「更なる周知」「スカウトに限らない活動」「寺社などでの活動に協力」「防災キャラバンのような活動の増加」などが挙げられます。

これらの問題に関連するSDGsは
・11.住み続けられるまちづくりを
・17.パートナーシップで目標を達成しよう
など。これに限らず、様々な目標に結びつけられます。

━━━まとめ━━━
''人々のコミュニティの復活及び活性化を図り、有事の際に協力出来るような共同体を目指す。ボーイスカウトの参画も行うことで、それにつなげる。そして、SDGsの達成を目指す''

と、このように結論が出ました。

かなり長々と書きました。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

さて、「ここまで」は京都のスカウト達によるフォーラムでした。

???ここまで???



そうです、ここから更に、次の段階があります。





┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃全国スカウトフォーラム!!┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
2020.11.22/23 開催!!

ただし、これには各県1人ずつしか参加出来ません。残念ながら中の人は参加しないので、このブログでフォーラムの様子をお伝えすることは出来ませんが、フォーラムの様子は恐らくSNS(例えばTwitterの、参加スカウトや日本連盟公式のアカウントなど)や色々な媒体(YouTubeなど?)で一部公開されるのではと考えております。

と、そんなこんなで、
今回の活動報告はここまでにしたいと思います。
質問、感想もブログ拍手から送れるようなので、もし何かあれば是非お聞かせ下さい!
また、「詳しくSDGsやSCOUTS for SDGsについて知りたい!」と思ったあなたは、ぜひ日本連盟ホームページを覗いてみてください。

↓ボーイスカウト日本連盟のホームページより引用
20201101000242f58.png

日本連盟ホームページ
URL:https://www.scout.or.jp/member/scouts4sdgs/


それでは!
解散!

[文責:Tommy]

続きを読む»

【団行事】スカウトデー2020

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、スカウトの秋...9月に入り、一気に涼しく、過ごしやすくなりました。
田畑の隅っこや畦道(あぜみち)辺りには「彼岸花」がちょうど咲いています。とても綺麗な花です。

9月22日(火)に、「スカウトデー」が行われました。
かつて、ボーイスカウトがまだ「9月入団/上進」だったころ、入団・上進後初めての集会がスカウトデーだったように思います。

Q.スカウトデーってどんな活動をするの?

例年、50団のスカウトデーでは活動拠点となる山科の清掃活動をしています。ただし、今年は活動範囲を大幅に縮小し、活動拠点の山科別院の境内と50団の団ルームの清掃・整備を行いました。

20200926235334a0c.jpg
202009262353245ca.jpg

ビーバー・カブスカウトは境内の清掃
ボーイスカウト以上は団ルーム周辺の清掃。


20200926235346789.jpg

20200926235414425.jpg


2020092623535847a.jpg

床を拭いた雑巾を絞ったら凄い色に。

20200926235410ed8.jpg

最後は落ち葉を掃きます。
20200927095641bbb.jpg

(カメラの前では)真面目なボーイ隊の先輩。

20200926235426ded.jpg

「重い!」落ち葉もここまで集まれば、かなりの重さ。カブスカウトにはまだ重すぎたかな?
お疲れ様でした。


カブスカウトのモットーは
「いつも元気!」
本日の活動報告はここまで。
解散。
20200927100544ed9.jpg
(落ち葉が沢山入った袋の空気を抜くスカウトの図)
[文責:TOMMY]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【BS】エコキャップ運動についての報告
20200927100742966.jpg

この度、170個のペットボトルキャップを回収しました。ご協力、ありがとうございました。

引き続き活動は続けていきます。ペットボトルキャップは綺麗に洗い、乾燥させた上で箱に入れて頂けると幸いです。尚、エコキャップ運動に対応しているキャップは、「コカ・コーラ」「お~いお茶」などの、「ペットボトル」のキャップです。サイズが異なる等の非対応キャップは処分させて頂きます。流石に無いとは思いますが、間違えても「醤油のボトルのキャップ」は持ってこないでください。よろしくお願いします。

↓NPO法人エコキャップ推進協会ホームページ
http://ecocap.or.jp/

【その他】開店!にじいろキッチン!!

最近「子ども食堂」というものが注目されています。
ボーイスカウト京都50団では、7月から子ども食堂「にじいろキッチン」を毎月開催(計画自体はかなり前から。)してきました。

ただし、新型コロナウイルス感染症の影響で「レストラン」という形ではなく「テイクアウト」という形で。

一言で言います。「めっちゃ旨い」です。
50団の「お母さん」達が中心となって料理をしてくれていますが、毎回とても美味しいお弁当が出てきます。
7月のにじいろキッチンのことは以前ブログで書きましたが、8月、9月のにじいろキッチンはまだ報告していませんので、今回は8月、9月の回の報告をさせていただきます。
↓9月の様子
20200921160331cc8.jpg


8月22日
メニュー:豚肉のしょうが焼き
202009211603514e7.jpg

暑いし人も歩いていない、2回目のにじいろキッチンでしたが、売れ残りが出てしまいました。
しかし、この時の反省が後で活きてきます。
↓これは団委員さん手作りのマスク。サイズも大中小と3種類。お洒落です。
2020092116034608f.jpg


9月19日
メニュー:ハンバーグ

今回は売り切れました。
また、バザーもやってみました。10円均一、50円均一の2タイプ。
お皿類や小物類も豊富でした。
2020092116035858a.jpg


で、ハンバーグの写真は??

スミマセン、ハンバーグの写真はありません!!

何故かと言いますと、

販売後7分で売り切れたから!!

写真を撮る間も無く売り切れてしまいました。
↓今回の様子
20200921160331cc8.jpg


まさかこんなに早く売り切れてしまうとは。
感謝やなぁ。売り切れ後に来てくれたお客様、またお越し下さい。申し訳ございません。ありがとうございました。

さて、次回は「10月17日」です。
お弁当は12時から販売です。恐らく銀杏の紅葉が綺麗になりだしてるでしょうから、「こうようを見にいこうよう」と、御家族で是非お越し下さい。

またのご来店、お待ちしております。
20200921160402d71.jpg

[文責:TOMMY]

【VS】隊集会。

え?今年ももう9月?
新聞の広告にはおせち料理?!

と、一年ってこんなに短かったかなと感じています。
9月6日にベンチャー隊単独で隊集会を行いました。
仕方ないことではあるんですが、ベンチャースカウトは高校生年代ということもあり、部活、受験などで全員で揃うこと自体が減ってしまいます。

少人数隊集会の活動報告、行ってみよー!
[本日の内容]
1.SCOUTING FOR BOYS ~キャンプファイア物語~
2.Eco-friendly cap ~エコキャップ運動~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.SCOUTING FOR BOYS ~キャンプファイア物語~

SCOUTING FOR BOYS(スカウティング・フォア・ボーイズ)とは、1908年にボーイスカウト運動の創始者ベーデン・パウエル卿(1857~1941,英)が作った本です。
ベーデン・パウエル卿(B.P)はイギリスの軍人で、斥候術に長けており、アフリカで現地の部族との戦いにさんかした際にはマタベルという部族から「イムピーサ(眠らぬ狼)」と恐れられたと言います。1900年の「ボーア戦争」では敵に囲まれた「マフェキング」という町を217日間守り抜きました。
そのマフェキングの伝令部隊の少年達が大人に負けない働きをしたこと、彼の著者「Aids to Scouting(斥候の手引き)」が学校などで使われていたことなどから、少年達のために本を書けばもっと彼らの為になるだろうと考え、1907年にブラウンシー島で実験キャンプが行われました。
その翌年1908年1月、6分冊からなる本が出版、ベストセラーにもなりました。
この本こそが「SCOUTING FOR BOYS」です。

と、長々と書きましたが、
簡単に言うと「B.Pが少年達の為に書いた本」です。

1908年は日本はまだ明治時代(明治末期)。日露戦争(1904)が終わって数年後の話です。
当時の首相は桂太郎。日本史の教科書には、「ハーグ密使事件(1907)」や「伊藤博文暗殺(1909)」「韓国併合(1910)」といった内容。
そして、第一次世界大戦が始まろうとしていた時代です。
その歴史的な背景を知った上で読むと、新しい発見が出来ると思います。

ベンチャースカウトの進級章「隼章」には、「スカウティング・フォア・ボーイズのうちの、キャンプファイア物語21,22,26を読み隊長と話し合う」という課目があります。
話自体は30分程で全て読めてしまいます。

内容は基本的に「ちかい と おきて」に近い話。
正直、高校生向けの話です。
是非購入などして読んでほしいなぁと思います。
20200921153701e21.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.Eco-friendly cap ~エコキャップ運動~
以前、ボーイ隊の活動報告(6月28日更新の「Last Message from B.P」) で紹介した「エコキャップ運動」の活動に関する報告です。

↓リンク(6月28日のブログ)
http://bskyoto50.blog.fc2.com/blog-entry-57.html?sp


ドーン!
202009211537076c1.jpg

202009211537114c2.jpg

回収ボックスを作成しました。
洗ったペットボトルキャップはこの箱の中に入れてもらい、貯まったらスカウト達が数えます。
どのくらいのペースで集まるのかはまだわかりませんが、小さな社会貢献が出来ればいいなぁと思います。

てなわけで、今日はここまで!

スカウトは勇敢である。

解散。
[文責:TOMMY]

【団行事】入団・上進式2020

西暦2020年8月23日
ボーイスカウト京都第50団
入団・上進式

今年の入団・上進式も無事に終了しました。

例年、式は4月に行うのですが、「新型コロナウイルス感染症」の影響で延期し、4ヶ月ほど遅れて実施されました。
場所は山科別院の本堂をお借りしています。

↓本堂に並ぶ隊旗の図
2020090518045040c.jpg

今年の入団・上進式は、出来る限り密を避け、「マスク着用歌うの禁止」で飛沫を可能な限り避けて行っています。
スカウト達の元気な歌声を聞きたい!って思っている人は私だけではないはず。

50団には、入団式の時に、新入団スカウトが必ず行う通過儀礼があります。

「暗夜行路!!」

どんなものかと言いますと、
「暗くなったら、目隠しをして、ロープに従って歩く」というものです。

団によっても色々あるようで、以前見つけた中には綱渡りをしてる団もあったような...

ただし、今年は15時頃からやってるので、とにかく明るい暗夜行路でした。
202009051804554cd.jpg
20200905180501a32.jpg

ボーイスカウトには「ちかい」と「おきて」というのがあります。
新入団スカウト、ボーイ隊までの上進スカウトは旗の前に立ち、スカウトサインをして、各隊のちかいとおきてを言います。そしてネッカチーフをつけてもらいます。これで正式なスカウトです。
この日は新入団スカウトにとって「ちかいを立てた日」となります。

表彰もありました。
・特別年功章(指導者)
・技能章(スカウト)
おめでとう!弥栄(いやさか)!×3
(ボーイスカウトでは「弥栄三唱」が行われます。)

と、言うわけで、今年度の入団・上進式の活動報告でした。

「私(わたくし)は名誉にかけて次の3条の実行をちかいます。」
若きスカウト達のこれからに期待です。

解散。
[文責:TOMMY]